経済

経済

国債はなぜ発行されるのか、国債と何なのかについてのまとめ

「国債とは何か」という問いについて自分なりに考えたことについての、まとめを書いてみます。 現代日本において国債の発行とは、一般的に国の借金と誤解されています。 さらに、一部の経済学者やメディアは、国債発行するという言葉を聞くだけ...
経済

インフレとデフレはどっちがいい?普通の人が豊かになる方法とは?

インフレとデフレ、実際のところどっちがいいのでしょうか? 私たちにとって世の中がインフレなのかデフレなのかをしっかり把握し、どのような対策をとるべきかを知ることは本当に豊かになるために必要です。 さらにそれだけではなく、私たち自...
経済

MMT(現代貨幣論)をわかりやすく。理解のための重要ポイントとは

MMT(現代貨幣理論)を、もっとわかりやすく説明することはできないものかと考え始めたのは、現在まさに進行中の新型コロナへの日本政府の対応のお粗末さからです。日本国政府も他国政府と同じように、国民に十分な補償をすることは可能なのです。MMTを理解することで、日本国政府には財政の問題は全くないということ、そして国民に十分な補償ができるということがわかるのではないでしょうか。
経済

国債の長期金利と需給関係についてまとめてみた

経済でよく出てくる長期国債について、ちょっと興味がわいてきたので簡単にですが、調べてみました。 いろんなメディアや経済学者、アナリストたちが国債について解説していますが実際のところ国債ってよくわからないので、自分で簡単に調べて...
経済

合理主義と現実主義の違いとは?合理主義に殺されないために。

合理主義と現実主義の違いが気になりだしたのは、政治や経済の本を読み始めてからです。 そして、特に貨幣論についてよりよく知るようになることで、合理主義と現実主義の違いが社会にどんな影響を及ぼしているのかがぼんやりと見えてきたよう...
経済

給付金二回目はいつ?:お金を刷ると悪性インフレになるのか?

2020年の年末、新型コロナウイルスがますます猛威を振るい始めています。 いまだによくわからないウイルスなので、対策も探りながら行っていくしかないのでしょうが、それにしても日本政府の対応がスーパーお粗末すぎて話にならないですね。 ...
経済

デフレの原因てなんだ?どう対策すれば抜け出せるのか考えてみると?

日本は過去30年間デフレ経済にどっぷりはまったまま抜け出すことができず、今でもじわじわと足元が沈んでいっている状態です。 むかつく話ですが、こんなことになってしまった原因は、残念ながら経済政策の失敗によるもの。 ということは、今...
経済

グローバリズムとナショナリズムの融合は可能なのか

グローバリズムは国境という概念を限りなくなくし、いわゆる自由経済圏の形成、そして自由貿易を推し進める思想です。 国境という縛りをなくすことで、個人がより自由に活動できるというのが売りですが、それに対抗する動きが広がってきているも事実で...
経済

国の借金という嘘から見るマスコミの体質は世界共通なのか

たまたま「UK borrowing soars in August as Covid costs mount」というBBCの記事を見て、結構ショッキングだったのでブログにまとめてみることにしました。 結局のところ、日本もイギリスも同じ...
経済

インフレの意味とその原因とは:住宅ローンなどの借金はどうなる?

今の日本はデフレかインフレかと聞かれればもちろんデフレですが、ではインフレの状態っていったいどういう状態なのでしょうか。 平成時代に大人になった方々は、インフレを体験されていない方が大半だと思います。 そこで、インフレっていった...
タイトルとURLをコピーしました