本の内容解説

本の内容解説

渋沢栄一ってどんな人?論語と算盤の思想的背景

中野剛志氏による日本経済学新論で、著者が一番ページ数を割いた渋沢栄一の経済観について、まとめることができたらと思います。 2024年に1万円札の顔となる渋沢栄一の経済思想について知っておけば、1万円の日本銀行券に歴史的な重みを感じるこ...
本の内容解説

上級国民と一般国民の分断が何をもたらすのかイギリスの場合

ブレグジットが起きた理由とは、いったい何なのかを知りたくて、読んだ本「どこかに続く道――英国政治を形作る新種族」(The Road to Somewhere: The New Tribes Shaping British Polit...
本の内容解説

人が死ぬ?経済政策は何ができるのかについて書かれた本:書評

「経済政策で人は死ぬか?」なんてあまり考えたことがなかったのですが、コロナの影響で当事者に立たされることで、否応なしに考えなければならない状況になってしまいました。 そして、現在と似たような状況下で世界各国がどのようにあがき、脱出する...
タイトルとURLをコピーしました