お金の勉強が楽しいと思える方法おすすめ5種選んでみた

資産運用
Sponsored Link

「お金の勉強が楽しいって思える方法」がないかって考えているあなた、お金についての勉強をそんなに難しく考えることないですよ。

昔は、お金について勉強しようと思ったら商業高校に行くとか、さらに大学に行くとかしか方法がなかったかもしれません。

しかし今では、そこまでお金や時間をかけなくても、手軽にしかもまずは無料で楽しく勉強することが可能になりました。

しかも楽しくお金の勉強ができるようになったことで、大人だけでなく子供も親と一緒にお金の勉強するする環境も整ってきています。

この記事では、お金の勉強が楽しいって思える以下の方法について説明していきますね。

  1. ブログやYouTube
  2. ゲームやアプリ
  3. 漫画
  4. お金のセミナー
  5. 実際に資産形成を始めてみる

お金についてもっと知りたい、お金の勉強をしっかりしてみたいというあなたに、おすすめです

オンラインセミナー実施中

お金についての教養、投資、資産運用についてしっかり学べるお金の教養講座

 

ブログやYouTube で無料で楽しくお金の勉強

お金の勉強を楽しく簡単に始める最も簡単な方法は、無料でしかもメディアによってはかなり質の高い情報を得ることができる、ブログやYoutube で勉強するのがおすすめです。

ブログやYouTube にもピンからキリまであるのはもちろんご存じかと思いますが、質のいい情報を配信しているブログやYouTubeは意外と多いんです。

節約ブログの超大手

節約系ブログの大手として、松本さんが運営しているブログ「ノマド的節約術」を紹介します。

こんな感じのサイトです。

超有名サイトなので、すでに知っているかもしれませんがもし見たことがなければ、ぜひ訪れてみてください。

基本は節約術について書かれていますが、それ以外にもクレジットカードの選び方や投資信託でお金を増やす方法、お金の不安を減らすための方法について細かく丁寧に書かれています。

はっきり言って、このブログを読み込むだけでお金をどう使い、どうやって増やすかがかなりわかるようになると思います。

しかも、普通のブログなので無料でこれだけの情報を得ることができるところは、なかなかないですね。

いろいろ面白い記事があるんですが、「貯金の仕方を身に付けるための方法と考え方。これで2年で300万円、5年で600万円貯めた!」っていう記事は個人的に面白いと思いますね。

簡単に内容を説明すると、まず必要なのが「現状の把握」と次に強制的にお金がたまる仕組みの作り方。

そして毎月の固定費を削れるところから削り、貯金用資金を作っていく。

そして預金もただ預けるだけではなく、なるべく金利の高いところを選んで預けるようにと提言しています。

とにかく、節約方法を知りたい、お金を増やしたい、と思っているのであれば一読することをお勧めするブログです。

お金の勉強ができるYouTubeチャンネル

文字を読むのが苦手、どちらかというと音声と動画でお金の勉強をしたいというあなたにおすすめなのが、「両学長リベラルアーツ大学」チャンネルです。

YouTube を引き続きご利用いただく前に

登録者数が135万人という、多くの人たちに支持されているチャンネルですね。

チャンネル内容は主に資産運用の方法やよくわからない金融用語の解説、お金のニュースなどお金の勉強を始めたばかりの初心者から、ある程度資産運用についての知識がある人にもためになる動画です。

また、軽快なテンポで動画が進むので見ていても飽きることがないですね。

特に動画を見なければわからないということもないので、別の作業をしながら音声を聞くだけ、つまりオーディオブックの感覚で聞くことも可能です。

ちなみに、個人的に興味深かった動画は「第252回 【薬が毒に?】複利の凄さを表す「面白エピソード」と、複利が壊す「生きるセンス」3つについて解説【お金の勉強 初級編】」でしたね。

要はお金を自分に賭けるのか、他人に賭けるのかのバランスをとることがお金の運用には必要になってくる、ということです。

この動画はかなり良くできていて、先も書いた通り無料でお金の勉強を楽しくできるコンテンツの一つですが、中には間違った情報も配信されているようです。

資産運用をする人は「お金は物」という具合に、意識的にまたは無意識に「商品貨幣論」的な考え方をする人が多いです。

そしてこの「両学長リベラルアーツ大学」チャンネルもお金を物としてとらえてしまっているところが惜しいところです。

お金を物として考えてしまうと、本質的なものを見誤ってしまうので注意が必要なんですね。

ネットにある情報は有益な情報もあれば、誤った情報もあるのは常識なので、どれが正しい情報なのかを見極めるのは重要です。

ゲームやアプリで楽しくお金の勉強

ゲームやアプリを使っても、楽しく勉強をすることができますね。

どうしてもブログは読むのが面倒くさかったり、YouTubeは見るだけで実践に移せないということもあるでしょう。

しかし、ゲームやアプリなら実際にご自身で体験しながら勉強できるので、飽きずに長続きさせることができますね。

お金の勉強を楽しみながらできるアプリ

お金の勉強を楽しみながらできるアプリは数多くありますが、おすすめは以下の三つ。

  • 家計簿Zaim
  • Yahoo! ファイナンス
  • ライフプランスタディ

家計簿Zaim

家計簿Zaimはその名の通り、家計簿をつけるためのアプリ。

お金の勉強の基本は、まずあなた自身の現在位置を知ることから始まりますが、そのために役に立つのが家計簿です。

しかし、レシートをいちいち確認して帳簿につけていくのは、なかなか大変な作業。

その面倒くささから、家計簿をつけるのを断念してしまう人も多いです。

そんな手作業入力を簡単にして、家計管理をもっと手軽にすることができるのが、レシートの自動読み取りを機能が付いた家計簿Zaim。

自動読み取りで支出の入力ができ、同時に金融機関口座の連携もできるので、収支のバランスを一発で把握、家計管理をより簡単に行うことができるアプリです。

しかも無料で使えるので、家計管理をしっかり行いたいけど時間がないというあなたにお勧めです。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう

Yahoo! ファイナンス

Yahoo! ファイナンスはご存じの通りお金に関する情報が盛りだくさんですね。

あまりにも情報が多すぎるので、どの情報を選んだらいいのかがわからなくなりますよね。

しかし、お金の勉強を始めたばかりであれば、まずはあなたが興味のある情報に絞って読んでみるといいかもしれません。

興味のある情報を読み知識を増やしていくことで、自然とお金に対する知識が身についていくでしょう。

また株式投資などに興味があれば、その銘柄をアプリに登録しておくことも可能です。

銘柄が上がった理由下がった理由を、考えることでもお金に対する考え方が変わるのではないでしょうか。

株式に特に興味がなくても、Yahoo!ファイナンスから得られる情報は多いので、スマホには入れて入れておきたいアプリです。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう
 

ライフプランスタディ

ライフプランスタディは一般社団法人全国銀行協会が作ったアプリ。

お金を少しづつでもいいから貯めていきたいと思っているあなたが、金融や経済、生活設計・家計管理、そして資産運用などを勉強するのに最適です。

銀行協会が作ったアプリということで、情報の信頼性は非常に高くお金に関する全体的な知識を身に着けることができるのが特徴です。

勉強事態はクイズ形式で進められ、自分の知識を常にチェックしながら勉強を進めることができ、さらに銀行協会のリンクから、最新の情報をいつでも得ることが可能になります。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう
 

お金の勉強を楽しみながらできるゲーム

楽しみながらお金の勉強ができるゲームもいろいろあるのですが、中でもおすすめは以下の三つのゲームになります。

  • かぶポン! – クイズで学べるお金の知識
  • 本日開店!ウマすぎ食堂
  • お小遣い貯金レコ

どちらかというと、子供向けのゲームかもしれませんが大人も十分楽しめるので、一度プレイス天気ることをお勧めします。

かぶポン! – クイズで学べるお金の知識

名前で分かるように、株式を中心とした金融知識を学ぶことができるゲームアプリ。

クイズ形式で金融知識を勉強していくアプリですが、難しい問題も結構あるのでまずは初心者レベルから初めてステップアップしていくのがいいでしょう。

面白いのが、クイズに正解するとポイントがたまっていくので、ガチャを使って「のぶニャがの野望」の武将たちを集めることもできます。

お金や金融のクイズばかりを解いていてもつまらなくなってしまうので、いろんな武将を集めながら知識を増やしていくのもいいですよね。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう
 

本日開店!ウマすぎ食堂

本日開店!ウマすぎ食堂は、金融についての知識だけを学ぶゲームとは少し違います。

どちらかというと、世の中でお金がどう回っているかを実践を、通じて勉強することができるアプリといえるでしょう。

ゲームの中で本格的なレストランを経営し、地元の食材を使って丼物を作ることがゲーム内でのミッションになります。

食材の仕入れからお店の管理まで行うので、商売を本格的に勉強することができるアプリといえるでしょう。

しかも、全世界対応なので成績によって世界ランクレベルでレストランの経営能力を競うことができるアプリです。

実生活で、就職するまでに実際の商売を経験する場面はあまり多くないと思います。

しかしゲームを通して、仕事についてや商売について勉強できる機会があるのは、お店を経営するかどうかにかかわらず、とてもいい経験になるのではないでしょうか。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう
 

お小遣い貯金レコ

このアプリは、主に子供向けのお小遣い管理アプリになります。

基本的は大人向けのアプリと同じですが、特に高度な機能がついているわけではない、シンプルな収支管理のアプリですね。

さすがに小学校低学年では使えないアプリなので、高学年からになりますが自分でお小遣いの管理方法を身に着けることができるアプリになります。

高校1年から2年までは十分に使えるアプリだと思いますし、自分の銀行口座を持つようになったら「家計簿Zaim」などのアプリに切り替えていってもいいでしょう。

”AppStoreで入手”Google Play で手に入れよう

漫画で楽しくお金の勉強

漫画のほうが本よりも情報が頭に入りやすく、楽しくお金の勉強ができますね。

そして、お金の勉強ができる漫画はいろいろあるので、好きな漫画から読んでみるのがおすすめですね。

中でもおすすめなのが、以下の二つ

  • インベスターZ
  • 漫画でわかる 日本経済入門

解説していきましょう。

インベスターZでお金について学ぶ

インベスターZは、2013年から2017年にかけて「モーニング」に掲載されていた漫画です。

漫画としても面白いですが、投資についての考え方や資産形成、そしてビジネスとお金についての考え方が参考になる漫画です。

投資やビジネスをすでにやっているのであれば、それほど目新しい内容はないでしょう。

しかし、これからお金の勉強を始めようという初心者にとっては「こんな考え方があったんだ」という感じで目から鱗が落ちる感覚があると思います。

連載は終わってしまいましたが、単行本は発行されているので気が向いたらぜひ手に取って読んでみてくださいね。

↓↓↓こちらからどうぞ!!

漫画でわかる 日本経済入門

経済という概念が何となく漠然としてよくわからないと感じるあなたにとって、この「漫画でわかる 日本経済入門」はとても分かりやすい入門書になると思います。

経済というと、何となく日経平均や株価外国為替などを連想してしまいますよね。

しかし経済の大本がわかると株価や為替、そして景気動向などがなぜこんな動きをしているのかが理解できるようになります。

そして、今まで経済と思っていた株価や為替などが、実は経済を表す一側面であり、おおもとの経済そのものによってどう変化するかがわかるようになるのです。

この「漫画でわかる 日本経済入門」は、その経済というものの全体像をつかむための入門書として最適だと思います。

↓↓↓こちらからどうぞ!!

お金のセミナーで楽しくお金の勉強

「もう少しお金について勉強してみたい、お金の知識を学びたいけど一人では難しそう」というのであれば、お金についての勉強ができるセミナーに参加することをお勧めします。

基本的にこのようなセミナーで教えてくれることは、資産形成の仕方や銘柄の選び方、FXのやり方なんかも教えてくれるところがあるようです。

「お金について、将来が不安」「どうやって資産を増やせばいいかわからない」というのであれば、こういったセミナーに出席してみるのもいいかもしれません。

基本的に、お金のセミナーは有料と無料のセミナーがあります。

有料のセミナーは、コース形式であなたが知りたい分野についての知識を勉強できるのが特徴で、授業料以外は特に出費する必要はないですね。

無料セミナーの場合、コースではなく1日で完結するセミナー形式になっています。

セミナーの後に個別相談会という形で、ファイナンシャルプランナーに必要であれば相談するという形になっています。

例えば投資信託のセミナーであれば、セミナーの後に相談して投資信託や保険を必要であれば購入するという流れが一般的ですね。

無料の部分だけを聞きに行ってもいいのですが、セミナー自体は一般化された情報しか聞けませんので、物足りない感じがするかもしれません。

資産形成を体験することで楽しくお金の勉強をする

様々な知識を身に着けたら、それを実際に試したくなりますよね。

まずは少額投資から、資産形成を行ってみるのもいいかもしれません。

個人的にお勧めするのが、毎月積み立てる定額積み立て投資信託ですね。

毎月、というよりも毎日100円を積み立てることができる投資信託もあるので、コーヒー一杯分を投資信託に回せば、約三日分の積み立て資金が得られるようになりますね。

ちなみに私も、ネット証券会社で投資信託を何年か続けています。

はじめのうちは毎日100円の投資なんて、なかなか額も増えないしやっていて意味があるのかとも思いましたね。

さらに、コロナ不況で投信の評価額が思い切り落ち込んだ時もありましたが、今では回復し順調に評価額を伸ばしています。

毎日100円の投資をすることで自分の資産資産が目に見えて増えていることに正直びっくりしています。

もちろんすべての人に当てはまるわけではありませんし、向き不向きなどもあるのですべての人にあった資産形成とは言いませんが、有力な方法の一つだということは言えると思います。

証券会社は様々ですが、インターネット取引ができる証券会社であれば100円からの積み立ては簡単にできるので、ぜひお試しすることをお勧めします。

投資信託で資産形成に慣れてきたら、よりリスクの高い株やFXなどをやってみるのもいいでしょう。

もちろん、始める前は金融取引に関するリスクを理解し、同時にやり方をしっかり勉強してから行ってください。

まとめ

結局のところ、お金の勉強を楽しく行うことは簡単で、そのための手段は無限にあるんですね。

無限にある手段の中で、自分に合った方法をどうやって見つけていくかが、重要なポイントです。

とはいっても、自分に合った方法を見つけるにはいろいろ試さなければいけないわけで、この記事で紹介した方法、そしてそのほかの方法をいろいろと試してみる。

その中から、ご自身にあった楽しくお金の勉強ができる方法を、見つけてみることをお勧めします。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました